職業別・専門医師編   no comments

NKJ56_okusurij500-thumb-500xauto-2815

知識や技術を追求したスペシャリスト

学会認定専門医というのをご存じでしょうか。
医学が高度化、専門科したのに伴い、特定の診療科やジャンルにおいて
更にその知識や技術を突き詰めた専門医、スペシャリストのことを指します。

主な種類ですが、学会登録医や学会認定医、学会専門医、学会指導医などが該当します。
現在我が国には実に多くの医学学会が存在しますが、それらによって指定、認定された医師のみが
専門医として認められます。

こちらのコーナーでも取り上げていますが、主な専門医には集中治療専門医や
リハ科専門医、産婦人科専門医、病理医、放射線科医などが挙げられます。
専門医療は専門性が非常に強く、そのため、より高度な技術と知識が必要となります。

専門医の種類

集中治療専門医は、集中治療に関するスペシャリストで、重篤な患者の全身治療にあたります。
患者の命を左右する重大な局面で活躍する集中治療のエキスパートで、高度な医療技術と
知識はもちろん、臨機応変に対応する力も求められます。

リハ科専門医は、リハビリテーションの専門医で、動けない患者を動けるようにする、
または社会復帰するために必要な力を与えるということが主な業務となります。
患者の体のケアはもちろんですが、一人一人の患者に最も適した訓練処方箋を考え、
提案するというのもリハ科専門医の仕事です。

産婦人科専門医は出産と女性の専門医で、
こちらも他の専門医と同様に高い専門性が必要となります。
出産というのは時に危険な状態を伴うことも多いため、
こうした専門医の力は必要不可欠となります。

男性の産婦人科専門医も多いですが、
近年では女性の産婦人科専門医も増加傾向にあります。

病理医という言葉はあまり聞いたことがないかもしれませんが、
これは病理解剖などを行うプロフェッショナルです。解剖により治療効果や
死因などを突き止め、医学の進歩に役立たせることが目的です。

また、解剖によって得た情報を各診療科医と
カンファレンスにおいて情報共有するといった業務もあります。

放射線科専門医は、医療機器によって撮影された画像から
患者の体を診断するエキスパートで、画像のみによって高度な医療判断を行います。

それぞれの診療科医は、放射線科専門医が画像について
記述したレポートをもとに治療方針や現在の状態を患者に説明します。

さまざまな医療分野で活躍できる

現在では様々な専門医がそれぞれの医療分野で活躍しています。
専門医への道を歩むことで、その道のスペシャリストとなり、更に高度な知識と
技術を有することも可能となるでしょう。

医師としてこれから歩み続けるなら、こうした専門医への道というのも
一つの選択肢ではないでしょうか。一度検討してみるのも良いかもしれませんね。

詳しく知りたい方はこちら
▼集中治療専門医
▼リハ科専門医とは
▼産婦人専門医とは
▼病理医とは
▼放射線専門医とは